熊本で屋根工事のスペシャリスト「佐敷瓦工業所」
施工実績

補修工事

施工時期 2024年3月
工事名 補修工事
工事場所 津奈木町
使用材料 ガルバリウム鋼板
施工内容 既存屋根に水切り板金入れて雨漏り補修工事
工事費用 3万
施工日数 1日
備考 お世話になりました。以前弊社でお世話になった屋根です。以前はこういった施工方法は浸透されていませんでした。今できる最も良い施工方法を実施し雨漏りを止めます。何回かの雨を経験し確認後完了です。
施工時期 2023年10月
工事名 補修工事
工事場所 芦北町
使用材料 南蛮漆喰、セメント
施工内容 鬼瓦際を漆喰で塗り補強する作業
工事費用 3万
施工日数 1日
備考 お世話になりました。鬼瓦がズレてるようなので固定できないか?といったご相談でしたのでシリコンボンドでの処置も考えましたが漆喰処置としました。
施工時期 2023年8月
工事名 瓦葺き直し工事
工事場所 芦北町
使用材料 陶器和型瓦
施工内容 下地材、瓦桟木を取り換えて既存の瓦を葺き直す工事
工事費用 3万
施工日数 1日
備考 お世話になりました。谷板金の水がうまく処理できていなくて雨漏りしていました。瓦表面上の処理で対処できますが念には念を入れて下地材、瓦桟木を新しく交換すればなおいいかと思います。我々も安心です。
施工時期 2023年6月
工事名 瓦葺き直し工事
工事場所 芦北町
使用材料 ゴムアスルーフィング、瓦桟木
施工内容 下地材、瓦桟木を取り換えて既存の瓦を葺き直す工事
工事費用 20万
施工日数 3日
備考 お世話になりました。雨漏りしている部分の下地材と瓦桟木を新しくすることにより雨漏りがとまります。下地材は二重張りにしてます。
施工時期 2022年12月
工事名 屋根補修工事
工事場所 芦北町
使用材料 陶器和型瓦
施工内容 既存陶器瓦を使用し瓦葺き直し工事
工事費用 5万
施工日数 1日
備考 お世話になりました。瓦自体に破損がなかったら既存の瓦を使ってもいい感じになります。
施工時期 2022年12月
工事名 壁補修工事
工事場所 芦北町
使用材料 下塗り材、聚楽壁材
施工内容 既存壁をはぎ新たに塗り直し工事
工事費用 3万
施工日数 1日
備考 お世話になりました。既存聚楽壁が一部破損しています。全部はいで間に下塗りをして仕上げました。わかりにくいです。
施工時期 2022年12月
工事名 瓦葺き直し工事
工事場所 芦北町
使用材料 陶器和型瓦
施工内容 下地材、瓦桟木を取り換えて既存の瓦を葺き直す工事
工事費用 20万
施工日数 3日
備考 お世話になりました。下地材を二重に張っています。
施工時期 2022年9月
工事名 瓦葺き直し工事
工事場所 芦北町
使用材料 セメント瓦
施工内容 下地材、瓦桟木を取り換えて既存の瓦を葺き直す工事
工事費用 40万
施工日数 3日
備考 お世話になりました。瓦を新規に替えずに部分的な雨漏りをとめます。
施工時期 2022年9月
工事名 瓦葺き直し工事
工事場所 芦北町
使用材料 陶器和型瓦
施工内容 下地材、瓦桟木を取り換えて既存の瓦を葺き直す工事
工事費用 10万
施工日数 1日
備考 お世話になりました。雨漏りの部分的対処法としておすすめです。
施工時期 2022年8月
工事名 コロニアル補修工事
工事場所 芦北町
使用材料 コロニアル
施工内容 既存破損部分を新規に入れ替える工事
工事費用 10万
施工日数 1日
備考 お世話になりました。初期投資は安くても年数が経てばこうなってしまいメンテナンスに多額のお金が。
1 2 »
PAGETOP
Copyright © 有限会社 佐敷瓦工業所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.